HOME世界のあやとり INDEXナ ウ ル の 伝 説
 

「エイディオウィナゴ」

ナ ウ ル

「天界に住む一人の女性が パンダナスの木から落っこちて、この地で Awidoga と出会い、結婚しました。 そして、Eidiowinago が生まれました。 ある日、Eidiowinago は月を見て 泣きだしました。 月はこの女の子のお祖母さんだったのです。 それで、お父さんはカヌーをこしらえ、この子を月へ送りとどけました。」(Maude、1971:p.129)

初 出 : Maude, H.C. (1971) "The String Figures of Nauru Island." Libraries Board of South Australia Occasional Papers in Asian & Pacific Studies 2. (155 pages)

Maude, H.C., with members of the ISFA (2001) The String Figures of Nauru Island. 2nd Edition, revised and expanded. University of the South Pacific Centre at Nauru, and Institute of Pacific Studies, Suva, Fiji. (200 pages)

  Last updated 06/05/2004


「 エガッタンマ 」

ナ ウ ル

Eidiowinago と Egattamma は姉妹。 Eidiowinago が月へ行った時、父とともにこの地に残りました。

初 出 (完成形のみ): Jayne, C.F. (1906) String Figures, published by Charles Scribner's Sons, New York. [reprint: (1962) String figures and how to make them.New York: Dover. (407 pages) ]

初 出 : Maude, H.C. (1971) "The String Figures of Nauru Island." Libraries Board of South Australia Occasional Papers in Asian & Pacific Studies 2. (155 pages)

Maude, H.C., with members of the ISFA (2001) The String Figures of Nauru Island. 2nd Edition, revised and expanded. University of the South Pacific Centre at Nauru, and Institute of Pacific Studies, Suva, Fiji. (200 pages)

  Last updated 06/05/2004